山陽小野田市人事異動

 山陽小野田市は二十六日、十月一日付の人事異動を発表した。異動規模は四十八人と小規模だが、白井博文市長になって初の異動。本庁と山陽総合事務所の人事交流に努めるとともに、不在だった水道事業管理者の任命により、同局内部の人員も動いた。
 部長級の異動は八人で昇格はない。筆頭の総務部長に野村宗司産業経済部長、産業経済部長に横田信夫市議会事務局長が就く。山陽総合事務所の山本暎二所長が三十日付で退職し、一日付で水道事業管理者になる。同事務所には金光康資教育次長が動く。加藤佳雄まちづくり推進室長が教育次長に異動することで、同推進室の縮小が懸念されたが、尾崎謙造企画政策部長が兼ねる。

 (左から)山本暎二水道事業管理者、金光康資山陽総合事務所長兼総務部長、野村宗司総務部長

カテゴリー:アーカイブ2005年9月26日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ