二俣瀬校区で2月14日から不法投棄パトロール実施

 不法投棄に対する地域の監視の目を強めていこうと、二俣瀬校区でパトロールが実施されることになった。宇部市環境衛生連合会二俣瀬支部(福田稔支部長)の呼び掛けに有志十四人が賛同。二月十四日に最初の活動を実施し、今後のパトロールの方法などを決める。
 市業務課によると、昨年四月から十二月までの市内の不法投棄は、通報百四十七件、パトロール九十七件の計二百四十四件。警察に通報したのは、このうち三十六件で、十四件が捜査対象になった。二百二十一件は撤去された。パトロールは市の不法投棄対策推進員二人が実施している。

カテゴリー:アーカイブ2006年1月24日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single