麻疹・風疹予防接種が4月から混合ワクチン2回に

 麻疹(ましん)と風疹(ふうしん)の免疫力を上げて、感染を防ぐため、四月から麻疹・風疹混合ワクチンの二回接種が始まる。変更後は対象年齢が限定され、従来の単独ワクチンは任意接種(有料)となるため、市では二歳から七歳半の未接種児に、三月末までに予防接種を受けさせるよう、保護者に呼び掛けている。
 ワクチンは二回接種が世界標準。一回目で免疫がつかない人を救済し、免疫がついた人には増強効果があり、根絶には欠かせない。予防接種法の改正で、これまで一歳から七歳半の間に、麻疹と風疹の単独ワクチンを一回ずつ接種していたのが、混合ワクチンを一歳と小学校就学前の一年間の二回接種するよう切り替わる。

 

カテゴリー:アーカイブ2006年1月23日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single