大学入試センター試験始まる

 受験シーズンの幕開けとなる二〇〇六年度の大学入試センター試験が、二十一日から全国七百二十一会場で一斉に始まった。山口大工学部でも、受験生七百七十人余りが真剣な面持ちで問題と向き合っていた。
 午前九時半からの公民を皮切りに試験開始。試験官が注意事項を説明した後、問題用紙が配られ、合図と共に“第一関門”がスタートした。大学入試センターは平均点の中間発表を二十五日に、最終発表を二月八日に公表する。

 試験の開始を待つ受験生(21日午前9時15分ごろ、山口大工学部で)

カテゴリー:アーカイブ2006年1月21日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ