原校区まちづくり学級受講生が「ふるさとマップ」作製

 原校区まちづくり学級の受講生四十六人が「ふるさとマップ」を作製している。郷土の歴史や文化を半年間学んできた学習の集大成。十八日には原ふれあいセンターで、実際の地図に史跡や名所を描き込む作業に入った。地域の埋もれた資源を再発見することで、地域コミュニティーの輪を広げている。
 原ふれあいセンターの松村幸次館長は「マップを作製するグループワークの中で、古里のいろんな再発見があると思う。コミュニティーづくりにつなげてもらえたら」と期待している。

 額を集めて「ふるさとマップ」を作製する受講生たち(原ふれあいセンターで)

カテゴリー:アーカイブ2006年1月19日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single