全国高校服飾コンテストで厚狭2生徒が優秀賞

 厚狭高(八幡フミエ校長)の服飾文化科の生徒二人が、第十一回全国高校生クリエイティブコンテスト(全国高校家庭クラブ連盟主催)で、優秀賞に輝いた。受賞したのは、末永恵里さん(三年)と長尾萌美さん(二年)。同賞は、最優秀賞(一人)に次ぐ賞で、全国で四人が選ばれた。同時に二人が受賞したのは、同校にとって初めてとなる。
 末永さんは深海をテーマにワンピースを製作した。スカート部分は、あい染めした綿のパッチワークで、海の濃淡を表現。5千ピースをはぎ合わせる地道な作業で、特に時間を要した。
 長尾さんは、モラという技法を用い、帽子、ブラウス、スカートの三点セットを作製。黒の綿生地に、世界の民族模様をヒントにしたカラフルな模様を、パッチワーク風にあしらい、「明るい魔女の服」に仕立てた。

 優秀賞を受賞した末永さん(右)と長尾さん(厚狭高で)

カテゴリー:アーカイブ2006年1月19日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single