宝くじ協会が、宇部市の公園10か所に新遊具寄贈

宇部市内の公園十カ所に、新しい遊具が設置された。ラダー(はしご)一基、滑り台五基、ジャングルジム四基で、日本宝くじ協会が寄贈。十四、十五日の二日間で、据え付け工事が行われ、早速子供たちの人気を集めている。 同協会では、子供たちの創造力を高め、健康と体力を増進するため、一九六六年から「児童の遊び場に遊具を贈る事業」に取り組んでいる。今年度は全国約百二十市町村の計六百二十七カ所に、特製の遊具を設置する。総事業費は約一億八千万円。

 寄贈されたジャングルジムで遊ぶ小学生(神原公園で)

カテゴリー:アーカイブ2005年9月15日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single