阿知須町で最後の敬老会

きょう十五日は、高齢福祉への関心と理解を深めるとともに、老人に自らの生活向上の意欲を促す「老人の日」。阿知須町公民館では、町として最後の敬老会が開かれ、今年度七十五歳以上となる三百四十四人が出席。記念品の贈呈や児童からのメッセージ朗読があり、生き生きとした“お達者ぶり”をみんなで祝った。 対象者は一九三一年四月一日以前に生まれた人で千百七十人。昨年に比べて四十三人増加した。最高齢はともに百四歳の田村ハナコさん、武永ミトメさん。

 岡村助役から記念品を受け取る米寿者(15日午前9時15分ごろ、阿知須町公民館で)

カテゴリー:アーカイブ2005年9月15日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single