新都市への誘致に、2千万円までのあっせん手数料

独立行政法人都市再生機構は、分譲中の宇部新都市の住居ゾーンと商業ゾーンへの誘致をあっせんした建設業者や不動産業者に対して、あっせん料を支払う制度を始めた。商業ゾーンの場合、最高で二千万円が成功報酬。企業誘致は今や“民間活力”を利用する時代となった。

カテゴリー:アーカイブ2005年9月14日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ