山陽小野田市の花木選定、市民投票

山陽小野田市は、市の木・花に関する市民投票を実施する。先に決まった市章同様に、最終候補の中から選んでもらい、最多得票を新市のシンボルにする。投票期間は二十三日から二月九日まで。市内の小・中学生にも関心を持ち、参加してもらおうと、小中二百十四クラスにも投票権を与え、各クラスの総意が一票にカウントされる。 昨年十二月に、自治会連合会、小・中校長会、ふるさとづくり推進協議会など各種団体と専門家で構成した制定委員会(委員長・竹本貞夫観光協会長、十七人)を開き、事前に持ち寄った候補(木は十六、花は十七)から無記名投票で上位五候補を選んだ。

カテゴリー:アーカイブ2006年1月16日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ