県特別職等報酬審議会で知事に「据え置き」答申

 知事ら県三役と議員の給与、報酬を審議する県特別職等報酬審議会(会長・武宮諦山口芸術短大教授、十人)が十三日、県庁で開かれ、「据え置き」の意見書をまとめ、知事に提出した。
 知事給与は月額百三十一万円。一九九六年一月の改定以来、十年連続据え置きとなる。九六年時は全国十七番目だったが、今年一月現在は二十五番目。

カテゴリー:アーカイブ2006年1月14日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ