衆院選、「お願いコール」はあす限り

 第四十四回衆院選の戦いも、いよいよあす限りとなった。山口三区の立候補者のうち、自民前職の河村建夫さん(62)と、民主新人の三浦昇さん(35)は「最後のお願い」を叫びながら選挙区内を走り抜ける。共産新人の五島博さん(49)は「宇部市内重視」を最後まで貫く。三人は十二日間の選挙戦を、公示日の第一声と同様に大票田の宇部で締めくくり、投票日(十一日)の有権者の審判を待つ。

 投票日まで2日―候補者のポスターに見入る有権者(宇部市内で)

カテゴリー:アーカイブ2005年9月9日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ