2月11日官民協働シンポジウム開催、12日はダム見学も

 官民協働シンポジウム「ダム工事をはじめとしたこれからの公共事業の在り方を探る」は、二月十一日午後一時半から宇部市文化会館で開かれる。参加無料。本体工事が完成に近づいた真締川ダムと、NPO法人「共生のエートス(道徳的気風)」(秋本貞光理事長)の取り組みなどを例に、望ましい官民協働の在り方を考える。翌十二日は建設地の見学会もある。
 見学会は、十二日午前九時から。宇部観光コンベンション協会の安井敬子理事の案内で、真締川ダムの建設現場と、共生のエートスがこれまで整備と管理を進めてきた「高嶺パーク」、周辺の企業や福祉施設、常盤公園を回る。正午に終了予定。先着五十人、参加無料。
 交流・懇親会と見学会は事前の申し込みが必要。問い合わせと申し込みは、一月末までに宇部市民活動センター「青空」(電話36-9555)へ。

カテゴリー:アーカイブ2006年1月12日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single