山陽地区安心相談・被害者支援協発足

 厚狭地区安全安心相談・被害者支援連絡協議会の設立・意見交換会が八日、厚狭警察署で開かれ、地区内の九機関が連携し、住みよい町づくりに貢献することを申し合わせた。
 一部の業務が重複していた山陽地区被害者支援連絡協議会と厚狭署警察安全相談ネットワークを一本化し、活動の効率化を図ることが目的。背景には四月に犯罪被害者等基本法が施行されたこともあり、地域住民からの各種相談に的確に対応し、被害者の立場に立った支援活動を推進する。

 情報を交換する出席者たち(厚狭警察署で)

カテゴリー:アーカイブ2005年9月9日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ