台風14号、早めの対応で大きな被害なし

 六日夜に強い勢力を保ったまま山口県付近を通過した台風14号。九州各地で大きな被害を出したが、宇部地方では、軽傷者が一人あったが、家屋の損壊など目立った災害はなかった。
 ライフラインに関しても西岐波岡の辻、常盤台など約二千五百世帯で停電があったものの、大きなトラブルは発生しなかった。

 満潮時に厚狭川の水かさが増して冠水した道路(山陽小野田市の日本化薬南側で)

カテゴリー:アーカイブ2005年9月7日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single