宇部市成人式、阿知須熟年式で人生の節目祝福

 宇部市の成人式は「成人の日」前日の八日、記念会館で開かれた。着物やスーツに身を包んだ新成人たちが、友人との再会に歓声を上げた。市教育委員会によると、今年(六日現在)は男性千百人、女性九百九十三人の計二千九十三人が大人の仲間入り。それぞれが二十歳の決意を新たにした。
 第九回阿知須熟年式は九日、宇部72アジススパホテルで開かれ、還暦を迎えた四十二人が人生の新たなスタートを踏み出した。同実行委員会(徳本佳和委員長、八人)主催。
 旧阿知須町では一九九八年から毎年、「成人の日」に還暦者を祝う式典を開催している。山口市になってからは初めての熟年式。今回の対象者は四五年四月二日から四六年四月一日までに生まれた阿知須地区在住の八十三人。このうちの四十二人が、主催者が用意した赤いちゃんちゃんこを着て出席した。

 華やかな着物やスーツに身を包み、友人との再会を喜ぶ新成人ら(記念会館前で)

そろいの赤いちゃんちゃんこを着て式典に臨む還暦者(宇部72アジススパホテルで)

カテゴリー:アーカイブ2006年1月10日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single