引野ふれあい市場で手作り七草がゆに舌鼓

 きょう七日は「七草」。セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロの七種の菜を入れたかゆを食べて、一年の無病息災を願う日。山口市阿知須の引野ふれあい市場(柳井ヨシ子代表、十八人)では、利用客に手作りの七草がゆを振る舞った。
 市を開設した一九八九年から続けている恒例行事。七草は会員が、周辺で採取した。市にはオープンと同時に多くの人が詰め掛け、パック詰めの七草も人気を集めた。

 七草がゆを味わう利用客ら(7日午前9時半ごろ、山口市阿知須で)

カテゴリー:アーカイブ2006年1月7日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single