一つ屋根の下でほのぼの共同生活

 宇部市東岐波北原の山本勝己さん(61)宅の庭で新旧のえとの主役、シバイヌとウコッケイにネコが加わり“共同生活”を楽しんでいる。
 家主のイヌは十歳になる雄のプーちゃん。きっかけは雌のウコッケイ、レッドが鳥小屋の中で、他のウコッケイとなじめなかったことから、昨年十月ごろにプーちゃんの犬小屋に連れて行ったところ、すっかり意気投合。お客の野良猫、ミーちゃんが加わったのが十一月ごろ。初めはほかのネコに追い掛けられて、犬小屋までやってきたが、今では一緒に餌を食べる仲に。
 一つ屋根の下で、三匹が体を寄せ合い、日なたぼっこをする姿などに、家族らはほおを緩ませている。
 

 山本さん宅の仲よし3匹(東岐波北原で)

カテゴリー:アーカイブ2006年1月7日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single