10歳の子供たちを祝福、小野田児童館で「二分の一成人式」

 成人の日を前に、十歳の子供たちを祝福する「二分の一成人式」は六日、小野田児童館(尾崎美智恵施設長)で開かれた。小野田小の四年生二十五人が参加。「ピアニストになりたい」「プロ野球選手」「医者になりたい」などと、将来の夢について発表した。
 この後、「夢の木」に花を咲かせるセレモニーがあり、「世界に一つだけの花」が流れる中、メッセージを書いた花を張り付けた。

 「ビリーヴ」を歌う4年生(小野田児童館で)

カテゴリー:アーカイブ2006年1月7日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ