タクシー運転手のCD「ハンドル人生」、吉幾三さんが作曲と歌

小野田第一交通の乗務員、西村隆雄さん(63)が日々の業務や安全運転への思いをつづった詩「ハンドル人生」に曲が付き、十七日からCD発売される。作曲と歌は「雪国」などで知られる吉幾三さん。シンガーソングライターの吉さんが第三者の作曲を手掛けることは異例で「全国の仲間たちを元気付ける応援歌にしたい」という西村さんの思いに応えたプライベート盤になった。「軽快で明るい曲。曲間のせりふにも吉さんならではの個性がにじみ出ている。本当にありがたい」と西村さんは喜んでいる。

 CD「ハンドル人生」が応援歌になればと話す西村さん

カテゴリー:アーカイブ2006年1月6日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ