宇部西高生が冬休み返上で春の七草パック詰め

 宇部西高(上田一人校長、五百九十七人)で四日、春の七草の摘み取りとパック詰め作業が行われた。授業で園芸利用や水耕栽培などを選択している生徒ら二十人が冬休み返上で登校し、セリ、ナズナなどをパックに詰め込み。約千個を作り、市中央卸売市場に出荷した。
 農業クラブの長谷志穂美会長(三年)は「大きく育ち、昨年よりは、いい出来と思う。たくさんの人に味わってもらえれば」と話した。

 摘み取り作業に励む生徒たち(4日午前9時ごろ、宇部西高で)

カテゴリー:アーカイブ2006年1月4日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single