衆院選、3候補が宇部で第一声

 第四十四回衆院選が三十日に公示され、十二日間の選挙戦がスタートした。山口三区(定数一)には正午までに、届け出順に、自民前職の河村建夫さん(62)、民主新人の三浦昇さん(35)、共産新人の五島博さん(49)の三人が立候補。それぞれが宇部市内で出陣式に臨み、支持者と共に気勢を上げた。郵政民営化法案の参院否決を受けての解散・総選挙に対して、有権者が今後の日本を担う政治家と政党を選ぶ審判の日は九月十一日。

 選挙戦での必勝を誓う支持者たち(30日午前9時半ごろ、宇部市内で)

カテゴリー:アーカイブ2005年8月31日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single