高千帆小で不審者防犯研修

 学校への不審者侵入に備えた防犯研修会が二十三日、高千帆小で開かれた。市内全小・中学校から教職員が参加し、警察官からさすまたの使い方や、心構えなどを学んだ。
 講師は小野田警察署の奈良克典巡査長。さすまたの使用目的、有効的な使用法、効果を具体的に説明し、実際に使って見せた。重要なポイントとして「犯人と一対一のときは、距離を取るための道具として使い、子供たちを安全に逃がし、援軍を待つための時間稼ぎにしてほしい」と呼び掛けた。

 効果的なさすまたの使い方を試す教員たち(高千帆小で)

カテゴリー:アーカイブ2005年8月24日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ