市民100人が小野湖清掃

 宇部・山陽小野田市民の水源となる小野湖の清掃活動が二十一日、宇部市小野櫟原の湖畔で行われた。宇部自然保護協会(杉直人会長)の会員をはじめ、市民百人が参加し、雨が降り続く中、汗と泥にまみれながら、湖畔に打ち上げられた流木や空き缶などを回収した。流木などは四トントラック二台分にもなり、飯森木材の有機肥料工場に搬送。可燃ごみはボランティア袋に二十五袋分、空き缶などの不燃ごみは六袋分で、市環境保全センターに持ち込んだ。

 雨の中、清掃作業に励む市民ら(小野湖畔で)

カテゴリー:アーカイブ2005年8月22日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ