「ミステリーシアター」で、市民160人が謎解き満喫

 宇部青年会議所の創立五十周年記念野外劇「ミステリーシアターin新天町」は十三日、開かれた。市民百六十人が参加し、舞台上で繰り広げられた連続殺人事件を解決するため、新天町のアーケード内を捜査。真夏の夜の謎解きを楽しんだ。 劇は事件編、捜査編、解決編の三部構成。市民や宇部新天町名店街協同組合の組合員、地元劇団員など、総勢百人が役者として出演した。

 聞き込み調査に当たる参加者(新天町で)

カテゴリー:アーカイブ2005年8月15日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ