ホテイアオイ満開

 宇部市東平原の池田堤で、帰化した水草として知られるホテイアオイの花が満開を迎えた。強い日差しの下、辺り一面に広がる淡い紫色の“じゅうたん”が、幻想的な空間を醸し出している。
 堤の面積は約千五百平方メートルで、ほぼ長方形。そばに住む藤井礼子さん(70)によると、かつて誰かが投げ入れたホテイアオイが、五-六年前から堤を覆い隠すほど繁殖してきた。

 辺り一面に咲き誇るホテイアオイ(東平原の池田堤で)

カテゴリー:アーカイブ2005年8月13日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ