総選挙住民投票、運動会で7投票所変更

 衆院の解散総選挙(九月十一日投開票)が、運動会、敬老会シーズンと重なり、投票所になっている小・中学校の体育館や校区の公民館などが使えない問題が出てきた。山陽小野田市では、同選挙に加え、議会解散の是非を問う住民投票が同じ月内に予定されており、いずれの投票日も運動会とぶつかる。投票所の変更は避けられず、有権者の混乱も生じそう。

カテゴリー:アーカイブ2005年8月12日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single