宇部商、疲れなし。静清工戦へ始動

 さあ、次は静清工(静岡)だ! 初戦で新潟明訓を7|4で破り、夏の甲子園七年ぶりの勝利で盛り上がる宇部商ナインは、十一日午前十一時から、兵庫県西宮市の鳴尾浜臨海公園野球場で練習。二回戦に向け、調整を開始した。前日は初の完全休養日で疲れを癒やしただけに、選手たちの動きは軽やか。約二時間、元気な声をグラウンドに響かせた。
【バス】十四日午前二時にJR宇部駅前を出発。料金は、軽食とお茶付きで中学生以上九千円、小学生以下七千円。申し込み・問い合わせは、宇部市交通局(電話31-2442)へ。
【JR】十四日午前七時二十五分に新山口駅新幹線改札前に集合し、午前七時五十五分発の新幹線に乗車。料金は、中学生以上一万六千五百円、小学生以下八千七百円。募集人員は二百人で、最少催行人員は百人。申し込み、問い合わせは、JR宇部新川駅(電話31-1050)へ。

 打撃練習に励む選手たち

カテゴリー:アーカイブ2005年8月11日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single