プレ国民文化祭で9、10月に彫刻ワークショップ

 第二十一回国民文化祭やまぐち二〇〇六彫刻展は、来年十一月三日から十二日まで宇部市内の商店街で開かれる。同展のプレイベントとして、九月十日に市内商店街、十月一日に常盤公園で「彫刻ワークショップ」を開催。小学生がフロッタージュ(こすり出し)という手法を使って、街中や公園の“アート”を画用紙に写し取る作業を楽しむ。
 市街地での作品は、十月一日から十一月十日まで常盤公園熱帯植物館ミーティングルームに展示。常盤公園での作品は、十月二日から三十日まで中央銀天街内の銀天プラザに飾る。
 市文化振興課は、ワークショップや作品展示を手伝うボランティアスタッフを募集中。興味のある人は同課(電話34-8615)へ。

 フロッタージュの手法で、街中の風景を写し取った試作品

カテゴリー:アーカイブ2005年8月10日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single