山陽小野田市議会の議員定数、3減で合意

 山陽小野田市議会の議員定数適正化検討特別委員会(氏永創三郎委員長、七人)は九日、議員定数を法定の三十人から三人減の二十七人にすることを最終決定し、同日開かれた全員協議会に報告した。自主解散の前提となっていた削減に道筋が付いたため、議会運営委員会を十二日に開き、臨時会の日程、上程議案を詰める。自主解散決議案が採決されるのは三十一日が見込まれている。

 議員定数問題について話し合った全員協議会(議員控室で)

カテゴリー:アーカイブ2005年8月10日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ