小野湖交流ボート大会で42チーム白熱

 小野湖を活用し、宇部市北部地域の活性化、厚東川や自動車道路網を軸とした地域交流、連携を促進しようという第十回小野湖交流ボート(Eボート)大会が七日、宇部市小野花香のアクトビレッジおの周辺の湖面で行われた。市内外から四十二チーム約五百人が出場。また会場には応援の家族連れや地元住民ら約二千人の見物客も集い、大にぎわいだった。強い日差しの下で熱戦を繰り広げた結果、市中央消防署の「スペシャリスト119」が優勝した。

 ゴールを目指し、力強くボートをこぐ選手たち(アクトビレッジ前の小野湖で)

カテゴリー:アーカイブ2005年8月8日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ