9日の明訓戦に向け最後の調整

 打倒新潟明訓! 宇部商は九日午後一時半開始予定の第三試合で、新潟明訓(新潟)と対戦する。センバツの舞台を経験し「必ず甲子園に戻り、春以上の成績を残す」と誓った選手たちは、目標達成に向け、初戦を迎える。八日は午後一時から、兵庫県伊丹市の伊丹スポーツセンター野球場で、最後の調整に励む。
 七日は午後一時から、西宮市の鳴尾浜臨海公園野球場で練習。ウオーミングアップで体をほぐし、二カ所に分かれてフリーバッティング。選手たちは互いに声を掛け合いながら、真剣な表情で打ち込み、鋭い打球を飛ばしていた。この後、ノックとランニングのメニューをこなし、暑さに負けず約二時間、たっぷりと汗を流した。

 打撃練習に励む選手たち(鳴尾浜臨海公園野球場で)

カテゴリー:アーカイブ2005年8月8日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single