9月下旬、旧和光跡地に駐車場オープン

 宇部中央銀天街の東側入り口にある旧和光跡地に、同協同組合(吉野喜代杜理事長)が運営する駐車場ができる。「独自の駐車場を持つ」という長年の願いがかない、九月下旬にオープンする予定。吉野理事長は「中央町三丁目の再開発で、西側は風穴を開けることができた。東側は、駐車場が活性化に向けた一つの風穴になれば」と期待を寄せている。
 アーケードから裏側の市道までで、広さは千四十平方メートル。普通車三十二台、軽五台に加え、身障者用二台の計三十九台が駐車でき、普通車一台分のスペースは五メートル×二・五メートルと、通常よりゆったりしている。料金は三十分五十円。宇部商工会議所の共通駐車券も使える。

 

カテゴリー:アーカイブ2005年8月3日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single