8月14日桃山中でチャリティーコンサート、同校OBピアニスト兼重さんも演奏

 桃山中の老朽化した野外舞台、オープンステージ改修のためのチャリティーコンサート「夢を音にのせて」は、八月十四日午後二時から宇部市の記念会館で開かれる。同校OBでピアニストの兼重直文さん(三重大教授)が演奏するほか、有志が集まった桃山合唱団がステージ再生の思いを込めて歌声を披露する。
 チケットは一般千五百円、高校生以下八百円。宇部十字堂楽器店、フジグラン宇部、宇部井筒屋、小野田サンパーク、サンパークあじすなどで取り扱っている。

 本番に向けて練習する桃山合唱団(桃山中で)

兼重直文さん

カテゴリー:アーカイブ2005年7月23日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ