夏本番、梅雨明けでプール盛況

 福岡管区気象台は十七日、山口県と九州北部の梅雨明けを発表した。平年より一日早く、昨年より六日遅い。夏本番の青空が連休と重なったこともあり、海やプールなどの遊泳施設は大にぎわい。ウェルサンピア宇部には、オープン初日の十六日から十八日までの三日間に、三千人以上が訪れた。同気象台によると、この先一週間は暑い日が続く。
 六月十日の梅雨入り後、前半はまとまった雨が降らず渇水も心配されたが、後半は梅雨らしい天気となり、一時は貯水率が50%を切っていた厚東川ダムも満水状態に回復している。週間予報では、しばらくは太平洋高気圧に覆われ、晴天が続く見込み。

 水遊びを楽しむ子供たち(ウェルサンピア宇部で)

カテゴリー:アーカイブ2005年7月19日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single