屋根より高いサボテンの花

 宇部市草江の金重志満子さん(58)方で十三日夜、家の屋根を越えるほど、にょきっと伸びたサボテンの幹の先端に、握りこぶしほどの白い花が咲き、家族や近所の人を驚かせた。金重さんは「六年ほど前に常盤公園で鉢植えを購入し、庭先に植え替えて育ててきたが、花が咲いたのは初めて。これまで花の咲かないサボテンかと思っていた」と話す。
 常盤公園の熱帯植物館によると、サボテンの種類はリュウリョウチュウ(粒稜柱)とみられる。背丈が高くなることから、家庭で育てている人が少なく、花も夜間に咲くため、あまり目にすることはないという。

 見上げるほど高い位置に咲いたリュウリョウチュウの花(草江の金重さん方で)

カテゴリー:アーカイブ2005年7月15日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ