9月から市簡易包装推進協力店制度スタート

 宇部市は九月から「簡易包装推進協力店制度」をスタートさせる。積極的に簡易包装を進めている小売店を協力店として登録し、ステッカーなどで活動を周知。販売業者と市民の意識を高め、ごみの減量化を目指す。八日に開かれた第三十二回市廃棄物減量等推進審議会(浮田正夫会長、二十人)で、委員に説明した。

カテゴリー:アーカイブ2005年7月9日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single