5日から山陽小野田市議会一般質問

 六月定例山陽小野田市議会は、五日から一般質問に入り、議員(三十六人)の八割に当たる二十八人が登壇し、白井博文市長の政治姿勢をただす。
 このうち十二人が市長の政治姿勢「公正、公平、公明正大」を取り上げる。関連して小野田商工会議所会頭の公選法違反問題にも及ぶとみられるが、白井市長は答弁に向けて準備を進めている。まちづくり市民会議については八人、市の名称問題と関連するアンケート結果については五人。このほか「ごみ問題」「PFI方式によるケアハウス購入事業」「高潮対策」「オートレース事業」などが重複している。
 一般質問は五―八日、十一日の五日間。一人の持ち時間は執行部の答弁も含めて七十分。議会中継は、市役所ロビーや公民館にあるパソコンで見ることができる。

カテゴリー:アーカイブ2005年7月2日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single