市議会リコール署名終了

 稲荷町の瀬戸信夫さん(ふるさとを考える会長)を請求代表者とする市議会解散請求(リコール)の署名収集が三十日で終了した。現在、集計作業中だが、署名数は二万七千を突破しており、本請求への必要数(一万八千強)を大幅に上回るとともに、有権者の過半数に達していることが分かった。
 署名活動は一日からスタートし、考える会のほか、十分な情報と説明を求める会、個人ボランティアらが受任者となって進めた。瀬戸さんは「活動終盤に反応が良くなった。有権者の過半数という重みを十分に感じる。受任者、署名者に感謝したい」と話した。

カテゴリー:アーカイブ2005年7月1日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ