埴生幼稚園が「海辺のつどい」で海を満喫

 埴生幼稚園(冨永恵美子園長)は29日、津布田海岸で「海辺のつどい」を行い、園児たちが生物を捕まえたり、貝殻を集めたりと、海に親しんだ。
 全園児三十四人が、縦割りの三班に分かれ、海辺を歩いた。石をひっくり返すと現れるカニやエビなどの水生生物を、大はしゃぎで追いかけては、手でつかんで、持参したビニール袋に入れていた。
 石にたくさんのカキが張り付いているのを見て、「カニさんの家、見つけた」と喜ぶ女児もいた。

 海の生き物を探す園児たち(津布田海岸で)

カテゴリー:アーカイブ2005年6月30日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ