エレキギターのプロビジョンギターが臨空頭脳パークへ進出

 宇部市沼一丁目のエレキギターメーカー、プロビジョンギター(宮久和之社長)はこのほど、西岐波高倉の工業団地・宇部臨空頭脳パークに新事業所を整備し、操業を開始した。管理する中小企業基盤整備機構は昨年度から、企業の誘致促進を図るため分譲地の「小分け」を実施。これが功を奏し、今回七年ぶりの進出になった。
 プロビジョンギターは八八年、北琴芝町でギターショップ「アーツクラフト」として創業。九四年に沼へ移転すると同時に社名変更し、オーダーメードのギターの製作と修理を主要業務としている。従業員は三人。県内出身の人気ミュージシャン、山崎まさよしさんも顧客の一人という。
 今年一月に同パークへの進出を決め、二月に着工。約七百三十五平方メートルの敷地に、鉄骨造り平屋建て百四十四平方メートルの事務所兼工場を作った。ショールームのある店舗も併設されており、業界だけでなく、一般ユーザー向けの事業も展開する方針。

 宇部臨空頭脳パークで操業を始めたプロビジョンギター

カテゴリー:アーカイブ2005年6月28日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single