来秋の「国民文化祭」に向けダンスと合唱、猛特訓

 来年秋に山陽小野田市文化会館で行われる第二十一回国民文化祭「ジャズダンスフェスティバル」「少年少女合唱祭」に出演する地元の子供たちの練習が、始まった。本番まで一年半にわたり、みっちりと学び、それぞれのオープニングを飾る。
 三月に事務局が出演者を募集。ダンスは小学-中学三年の百八人、合唱は小学四-高校二年の四十一人の応募があった。両方ともほとんどを市内在住者が占める。練習日は、ダンスが毎月第一、三土曜日、合唱が毎週土曜日。
 合唱は定員に満たないため、継続してメンバーを募集中。対象は、小学四-高校二年生。参加費無料。問い合わせは、市文化会館内の事務局(電話71-1000)へ。

 国民文化祭に向け、練習を開始したジャズダンス(市文化会館で)

カテゴリー:アーカイブ2005年6月17日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ