7月23日、5000発の市花火大会

 宇部市の夏の風物詩、第五十一回市花火大会は、七月二十三日午後八時から宇部港で開かれる。今年は、音楽に合わせてリズミカルに打ち上げる音楽花火に力を入れ、通常の打ち上げ花火も含めて、計五千発が夜空を彩る。同実行委員会(会長・藤田忠夫市長)主催。当日は市交通局とJRが臨時便を運行する。雨天や強風の場合は二十四日に延期。
 午後三時からは「海の日」カッターレースを同港港町ふ頭で開催。事務局では、市内に在住または勤務の十人で構成する出場チームを募集している。参加費は一チーム六千円で、締め切りは二十四日。
 臨時便を含め、問い合わせは実行委員会事務局の宇部商工会議所(電話31-0251)、市商業観光課(同34-8353)、宇部観光コンベンション協会(同34-2050)へ。カッターレースの申し込みは事務局(同33-3242)へ。

 花火大会のポスター

カテゴリー:アーカイブ2005年6月15日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single