10日は「時の記念日」、明光幼年少児が大時計制作

 10日の「時の記念日」に合わせて、明光幼稚園(麻生起世美園長)の年少児127人は、大きな時計を共同制作。廃材で「動物村の大時計」を作り上げた。タヌキ、ライオンのおなかや顔に取り付けた時計盤で遊びながら、時間を守り、有効活用する大切さを学んだ。
 記念日当日は、動物時計の長針や短針を動かしてみたり、リトミック(リズム遊び)で時計になりきって踊ったりして、時間や時計を意識した遊びを楽しんだ。

 廃材で「動物村の大時計」を作り上げた子供たち(明光幼稚園で)

カテゴリー:アーカイブ2005年6月10日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single