厚陽小児童が昔の農機具学習

 厚陽小(渡辺喜久子校長、百二十九人)の四年生二十八人は九日、地域のお年寄りを学校に招き、半世紀ほど前に使われていた農機具の名称や使い方を教わった。秋には資料館をつくり、全校児童やお年寄りたちに発表する。
 旧校舎で保管されていた十数種類の農機具を発見したことをきっかけに、総合学習で一昔前の生活を調べることにした。この日は、調査の第一弾で、二十一人のお年寄りたちから、農作業をはじめ、幼少時にはやっていた遊びや食べ物なども教わった。

 農具の使い方を教わる児童たち(厚陽小で)

カテゴリー:アーカイブ2005年6月10日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ