川上校区で“ふれあい田植え”

 川上校区子ども委員会(小田成生会長)主催の「ふれあい田植え」が四日、川上ふれあいセンター近くの水田で行われた。
 そりレースも初めて実施され、親子百六十六人が歓声を上げながら泥んこ遊びを満喫した。
 参加者たちは十人が一組になり、横一直線に並んで、一本ずつ丁寧に「大きくなってね」などと声を掛けながら、苗を泥の中に植え込んでいた。そりレースの予行演習とばかりに、全身を泥だらけにして農作業に励む姿も見られた。

 横一直線になって田植えに励む子供たち(4日午前9時半ごろ、川上南側で)

カテゴリー:アーカイブ2005年6月4日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ