「古里の川にホタルを」、上宇部子ども委がカワニナ放流

 古里の川に舞うホタルを育てようと、上宇部校区子ども委員会(秋本昌子会長)は四日、二俣瀬車地の厚東川・田の小野橋付近で、ホタルの幼虫の餌となるカワニナを採取し、上宇部の時雨川に放流した。
 児童四十三人と保護者六人、スタッフ十五人の計六十四人が参加。子供たちは、はだしやサンダル履きになって浅瀬に入り、岩や石をひっくり返して、すき間に隠れたカワニナを見つけた。ルーペで生物を観察したり、友達と石を投げて遊んだりする子もいた。

 厚東川でカワニナを取る子供たち(4日午前10時半ごろ、田の小野橋付近で)

カテゴリー:アーカイブ2005年6月4日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single