宇部管内の金属片、50ヵ所で計65個回収

 全国各地のガードレールの継ぎ目に、金属片が見つかっている問題で、宇部市や県宇部土木建築事務所は三日、管内の県道や市道、県が管理する国道490号などを緊急点検。五十カ所で合わせて六十五個の金属片を見つけ、回収した。
 県が三日午後六時までにまとめた点検結果は、県管理国道百四十三カ所で百五十五個、県道二百八十六カ所で三百二十個の計四百七十五個。各市町村が調べた市町村道は二百二十一カ所で二百六十九個見つかった。
 回収した市職員は「見つかった場所は、事故が多く発生している事故危険個所が多かったが、原因は不明。中には鋭利な部分が道路側に出て危険な個所もあり、今後も注意していきたい」と話した。

カテゴリー:アーカイブ2005年6月4日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ