謎の金属片、宇部地域でも11ヵ所

 全国各地の国道のガードレールの継ぎ目で、鋭利な金属片が見つかっている。宇部地域では三日午前九時までに、宇部市内二カ所と山陽小野田市九カ所の計十一カ所(いずれも国道2号と190号)で確認された。埼玉県では先月末に男子中学生が負傷しており、全国の道路管理者が調査を進めている。接触に伴う車両部品の欠落、いたずらなどが考えられ、警察署が捜査している。

 ガードレールに付いた金属片(西高泊で)

厚南で見つかった金属片

カテゴリー:アーカイブ2005年6月3日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ