藤山中生徒が社会見学で職場体験

 藤山中(村上峰晴校長、三百三十四人)の一年生は二日、社会見学として、ハミングロード新天町などの三カ所で職場体験を行った。キャリア教育校の指定を受け、生徒の進路決定に役立てようと、今年度から内容を見直したもの。生徒たちは訪れた職場で働きながら社会の一員としての取り組みなどを学んだ。
 同教育校は文部科学省の指定で、昨年度から三カ年で取り組んでいる。一年生は例年、萩や津和野を訪れ、観光面も取り入れていたが、今年度は地元の農業や商業に触れることが目的。
 一年生百八人は新天町、あじす葡萄の森、市学校給食センターと宇部蒲鉾の三班に分かれて実施。新天町では、三十七人が宇部新天町名店街協同組合の協力を得て、七店舗に分かれての職場体験とアーケード内の清掃をした。

 仕事を体験する生徒たち(ハミングロード新天町で)

カテゴリー:アーカイブ2005年6月3日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single